fb-blog-title-3.png

Mac mini SSDに物理障害が発生しfusion driveの構成が崩れた

20191228a.jpg

千葉県我孫子市から持ち込みのお客様、Apple Mac miniでmacOS Mojave 10.14.6仕様。
状態がFusion Driveの重度論理障害とIntel SSD 335 Seriesの240GBに物理障害が発生。
お客様の依頼内容がデータ復旧とMac miniの修理です。
HFS+からAPFSへのファイルシステム変換中にSSDの障害が起きfusion driveの
構成が崩れた事が原因です。複数の復旧ソフトを使いできる限りデータを救出し
持参されたポータブルHDDに保存いたしました。ファイル情報とファイル本体が
別々に分離状態のデータも存在し、その様な場合は拡張子とファイルサイズを
参考にして利用してください。Mac mini本体の修理は新品1TBのSSDを取り付け
macOS Mojave 10.14.6をクリーンインストールしました。
復旧データとMac miniの確認をして頂き納品となりました。

20191228b.jpg

 

 

記事一覧

— 2016年7月25日

AppleのiMac ロジックボードとグラフィックボードが故障

本日ご紹介するパソコン修理のBlog日記は大分県中津市よりパソコン宅急便でAppleのiMacが送られてきてロジックボードとグラフィックボードを交換修理した事例です。

— 2016年7月25日

VAIOノートのDVDドライブ交換修理

今日ご紹介するパソコン修理のブログ日誌は東京都西東京市より持ち込みのお客様、ノートパソコンでVAIO VPCSB18FJ DVDドライブ故障の事例です。

— 2016年7月24日

Lenovo X1Carbon SSDからのデータ救出

今日ご紹介するデータ復旧ブログは大阪市中央区の会社法人様より宅配便で送られて来たLenovoノートパソコン X1Carbonのデータ取り出しの事例です。

— 2016年7月24日

東芝 REGZA 液晶一体型のCPUの稼動率が常に100%

今日ご紹介するBlog日誌の内容は東京都豊島区東池袋、地元のお客様で出張修理に行ったのですがピックアップして修理が完了してからお届けした案件です。

— 2016年7月23日

Sony VAIO VPCZ22AJ RAID 0でSSDが軽度物理からのデータ復旧

本日ご紹介するデータ救出ブログの日記内容は、東京都新宿区からリピーターのお客様で持ち込み案件、電源投入するとRAID構成画面が表示されSSDの一つがERRORとなって、Windowsが起動できない事例です。